Home » メイン

本当なグローバルMPLSネットワーク!

IPTP Networks – 真にグローバルな超広帯域ネットワークインフラストラクチャプロバイダー。当社の施設は、世界で最大かつ最も強力な企業、インターネットプロバイダ、企業ネットワークに最適な主要目的地すべてにあります。

IPTPネットワークスは、グローバルなTier 2インターネットサービスプロバイダ(AS41095)、システムインテグレータおよびソフトウェア開発会社です。個人所有の冗長なEoMPLSネットワークを運用しており、ヨーロッパ、アジア、ロシア、アフリカ、オセアニア、アメリカ大陸で安全な接続を確立しています。DE-CIX、HK-IX、Equinix、LINX、MSK-IX、Telxなどの主要なインターネットエクスチェンジすべてにアクセスすることで、1000社近くのピアリングパートナーと協力して、80のホスティングデータセンターでサービスを提供しています。世界37カ国、66都市をカバーする225を超えるデータセンターON-NET。IPTP NetworksはワンストップのITショップであり、MPLS、インターネット専用ホスティングコロケーションセキュリティDDoS 緩和IPトランジットIXトランジット、ハイアベイラビリティクラスタ、ユニファイドコミュニケーションモバイル通信、プライベートクラウドとCDN、ERPとCRMシステム

Peering partners:1000+

Total network capacity: 35+

Internet Exchanges: 52 [ show all ]

Public Peering Exchange Points
Exchange ASN IPv4
IPv6
Speed RS Peer
AMS-IX 80.249.209.196
2001:7f8:1::a504:1095:1
100G
Any2West 206.72.210.118
2001:504:13::118
10G
Balcan-IX 80.97.248.11
2a02:d10:80::d
10G
CLOUD-IX MSK 31.28.19.180
2a00:13c0:3:1::1f1c:13b4
10G
DE-CIX ASEAN 103.162.254.94
2001:df6:480::a087:0:1
10G
DE-CIX Frankfurt 80.81.192.47
2001:7f8::a087:0:1
100G
DE-CIX Marseille 185.1.47.35
2001:7f8:36::a087:0:1
10G
DTEL-IX 193.25.180.151
2001:7f8:63::97
10G
Digital Realty Atlanta 198.32.132.176
2001:478:132::176
10G
Digital Realty New York 206.126.115.40
2001:504:17:115::40
10G
Equinix Ashburn 206.126.236.120
2001:504:0:2:0:4:1095:1
20G
Equinix Chicago 208.115.136.227
2001:504:0:4:0:4:1095:1
10G
Equinix Dallas 206.223.118.158
2001:504:0:5:0:4:1095:1
10G
Equinix Hong Kong 36.255.56.27
2001:de8:7::4:1095:1
10G
Equinix Los Angeles 206.223.123.134
2001:504:0:3:0:4:1095:1
10G
Equinix Miami 198.32.243.115
2001:504:0:6:0:4:1095:1
10G
Equinix New York 198.32.118.201
10G
Equinix Palo Alto 198.32.176.239
2001:504:d::4:1095:1
10G
Equinix San Jose 206.223.117.9
2001:504:0:1:0:4:1095:1
10G
Equinix Singapore 27.111.228.173
2001:de8:4::4:1095:1
10G
Equinix São Paulo 64.191.233.167
2001:504:0:7:0:4:1095:1
10G
Equinix Zurich 194.42.48.95
2001:7f8:c:8235:194:42:48:95
10G
Eurasia Peering IX 185.232.60.175
2a0d:e180::60:175
10G
HKIX 123.255.90.171
2001:7fa:0:1::ca28:a0ab
10G
IIX-Jakarta 103.28.74.60
2001:7fa:2::51
3G
IX Australia (Sydney NSW) 218.100.53.80
2001:7fa:11:4:0:a087:0:1
10G
IX.br (PTT.br) Fortaleza 45.184.145.81
2001:12f8:0:9::145:81
10G
IX.br (PTT.br) São Paulo 187.16.217.30
2001:12f8::217:30
10G
JPNAP Tokyo 210.173.176.161
2001:7fa:7:1:0:4:1095:1
100G
JumboIX Peru 196.61.191.63
2a03:9d41:7::63
100G
KINX 192.145.251.70
2001:7fa:8::e
10G
LINX LON1 195.66.225.64
2001:7f8:4::a087:1
100G
MIX-IT 217.29.66.94
2001:7f8:b:100:1d1:a5d4:1095:94
10G
MSK-IX Moscow 195.208.209.4
2001:7f8:20:101::209:4
10G
NAPAfrica IX Johannesburg 196.60.8.124
2001:43f8:6d0::124
10G
PIT Santiago - PIT Chile 45.68.16.178
2801:14:9000::4:1095:1
100G
SGIX 103.16.102.103
2001:de8:12:100::103
10G
SIX Seattle 206.81.81.26
2001:504:16::a087
10G

img
Datacenters

ON-NET: 225
Hosting/Colocation: 80

img
Presense

Countries: 37
Cities: 66


AS CORE
as rank

容量DDoSに対する分散緩和管理サービス

サイバー攻撃は、オンラインでビジネスを行う組織にとってますます問題となっています。

今日最も重大な関心事は、分散サービス妨害(DDoS)攻撃です。 DDoSは、悪意のあるトラフィックを生成してインターネットアクセス回線を輻輳させ、サービス拒否を引き起こし、結果として組織の評判を落とし、収益の損失、貴重な顧客の損失、市場の評判の損失を招く、分散型の攻撃です。 。これらの攻撃は日々巧妙化しており、企業データが脆弱になり、セキュリティに対する要求がますます困難になっています。

DMMS(Distributed Mitigation Managed Service)は、強力な微調整された一連のファイアウォールを備えたネットワーク境界を使用してDDoS攻撃を軽減するテクノロジです。当社のソリューションには、「クリーンパイプ」または「クリーンセンター」と呼ばれる従来のDDoS緩和手法に比べて4つの大きな利点があります。

まず待ち時間です。トラフィックがネットワークの境界で直接緩和されるため、トラフィックを「クリーニングセンター」にリダイレクトする必要がなくなります。

次の側面は反応時間です。微調整されたファイアウォールはほとんどの種類の洪水を自動的に検出し、即座に緩和プロセスを開始して反応時間をゼロに近づけます。

IPTP DMMSサービスのもう1つの利点は、35 Tb / sを超える大規模なネットワーク容量です。これにより、サービスの低下を招くことなく、広帯域幅のDDoS攻撃に耐えることができます。

そして最後に重要なことは、費用です。従来の「クリーニングセンター/クリーンパイプ」アプローチによる緩和では、大量のトラフィックが一点に集中するため、通常は追加の帯域幅を購入する必要があります。 IPTP DMMSファイアウォールの世界規模の分散ネットワークを使用することで、ネットワーク内の複数のポイントにトラフィックを分散し、1つのノードにかかる高い負荷を排除することで、これらの予想外の費用を回避できます。

IPTP DMMSの利点:

遅延が加わることが無し。

トラフィックはネットワークの境界線上で直接緩和され、「スクラビングセンター」へのトラフィックのリダイレクトを避けることができます。

反応時間が無し。

微調整されたファイアウォールを使って、ほとんどのフラッドを自動的に検知するなり、直ちにミティゲーションプロセスを開始します。反応時間は限りなくゼロに近い状態になる。

帯域幅の制限は1桁高くなります。

制限されたクリーニングセンターを介してDDoS防御を提供している他の企業とは異なり、当社は代わりに独自のグローバルクリーニングネットワークを運営しています。したがって、悪意のあるトラフィックがネットワークの境界線全体に沿って即座に集約され、駆除されることはありません。世界中に分散された1500個の10 Gbpsポートと35 Tb / sを超える総ネットワーク容量により、帯域幅の広い攻撃に耐えることができます。 IPTP DMMSネットワークは、ほとんどの種類の大量DDoS攻撃からリソースを保護するための究極のソリューションです。

帯域幅の過負荷に対する追加料金はかかりません。

トラフィックは複数のポイントに分散されるため、トラフィックの合計量が単一のネットワークノードに到達することはありません。このソリューションの主な利点は、悪意のあるトラフィックがネットワークに到達する前に駆除されるため、追加の帯域幅に追加料金がかからないことです。

DDoSに対する技術的に高度なソリューション。

IPTPネットワークDMMSの高度にカスタマイズされたファイアウォールは、標準的なHTTPからTCP、さらには金融分野で使用される独自のUDPベースの暗号化プロトコルまで、あらゆる種類のプロトコルを処理できるため、各要求を確実に処理できます。 IPTP DMMSネットワーク内の高度なファイアウォールは、数ギガビットのトラフィックを処理し、ICMP、UDP、およびSYNを含むがこれらに限定されないあらゆる種類のトラフィックフラッドを排除できます。当社の有資格専門家は、毎日大量のトラフィックを処理し、業界をリードするプロバイダーであるシスコのハイエンドネットワーク機器を操作して、企業が必要とする比類のない持続的なパフォーマンスと継続的な保護を確実に受けるようにします。

Matrix 4データセンター(アムステルダム)

Matrix 4は、業界をリードするソリューションとテクノロジを使用して構築された、IPTPネットワークスの最近建設された世界クラスのデータセンターです – APC InfraStruxure by Schneider Electric。当社のスケーラブルなデータセンター/ ITルームアーキテクチャにより、お客様は最高レベルの接続性、セキュリティ、適応性および信頼性を備えたソリューションを展開することができます。各クライアントの個々のビジネスモデルを補完するように調整され、調整されています。

アムステルダムサイエンスパークに位置し、4つのBSIK ICT提案の中でも有数のクラスターであり、その主要なe-サイエンス、GRID(革命的な新しいインターネット開発)およびマルチメディアの専門知識で国際的に認められています。サイエンスパークアムステルダムは、全国的なネットワークセンターでもあります。AMS-IXは、世界最大のインターネット交換局であり、最先端の超広帯域ネットワーク接続の第一人者です。この場所は、世界で最大かつ最も強力な企業、インターネットプロバイダ、企業ネットワークの主な目的地です。


Matrix 4    利点


Matrix 4
列内冷却を採用したホットアイル封じ込めシステム(HACS)

Matrix 4
総床面積は700平方メートル(7500平方フィート)

Matrix 4
資格のある技術サポートへの24時間365日のアクセス

Matrix 4
回復力

Matrix 4
概念、設計および設置の単純さ

Matrix 4
標準の42Uではなく48Uのキャビネット

Matrix 4
N + 1チラープラント

Matrix 4
ラックあたり最大70+キロワットの高密度ラック

Matrix 4
誤動作からの迅速な回復は、交換可能なモジュールを通して達成

Matrix 4
ISO 27001、PCI DSS、ISO 9001、TIA-942、Tier 4以上の業界標準への準拠を目標とした、すべてのシステムとデータセンターの完全な冗長性

Matrix 4
A+B UPS設計

Matrix 4
高いスケーラビリティ


Matrix 4はAPC InfraStruxureをベースにしています。これは、他に類のないスケーラビリティ、信頼性、最高品質、そして他の競合ソリューションをはるかに超えるラックあたりの電源割り当てを備えた、データセンターインフラストラクチャの革新的な業界最先端のソリューションです。

Matrix 4

最も重要な
データの要塞。

電力効率

業界で認められているデータセンター効率の指標は、PUE(電力使用効率)です。この指標は、各データセンターの冷却ソリューションや電気システムやインフラストラクチャの効率性を非常によく表しています。業界平均の概算値は2.5のPUEで、この数字を1.3に減らすためのプロバイダー間の広範な努力があります。 Matrix 4データセンターは、負荷やさまざまな環境条件に応じて、1.08という低いPUE比を目標にして、最新の電力効率の高いテクノロジを使用して設計されています。

コスト効率

高水準の性能は、「フリークーリング」機能を備えた冷却システムソリューションの使用によって達成されます。これにより、アムステルダムの気候条件を考慮すると、冷房費を最小限に抑え、データセンター全体の効率を向上させることができます。年間平均の最高気温は12.8、最低気温は7.5℃です。

パワー密度

当社のMatrix 4データセンターには、アムステルダムサイエンスパークの電力供給網に接続された2MW容量の専用変電所があります。これにより、施設への電力の完全冗長供給が保証されます。

スケーラビリティ

APC InfraStruxureは、拡張性と適応性に優れたデータセンターのITルームアーキテクチャの頂点です。すべてのコンポーネントは、統合された超機能システムの一部として事前テストされています。当社の施設は企業のクライアントを念頭に置いて設計されているため、妥協のないパフォーマンス、究極の柔軟性、そしてビジネスの管理が可能になります。

アドバンス

IPTP Networksは、シスコが提供する最先端の機器を、データセンターネットワークインフラストラクチャのバックボーンとして排他的に実装しています。社内のシスコ認定のエンジニアリングチームにより、あらゆるレベルのネットワークリソースにおいて、最高レベルの中断のない妥協のないパフォーマンスを保証できます。

セキュリティ

当社のMatrix 4施設は、24時間365日の監視とメンテナンスによって強化され、高度なアクセスシステムによって保護されています。私たちのプロフェッショナルなマルチレベル電子システムは、指紋や顔認識などの最先端の技術と他の多くの革新的なソリューションを備えており、あなたのデータは常に安全に保管されています。

ダークファイバーを介した7つの主要なデータセンターへのアクセス
  • NIKHEF (AMS-IX)
  • Digital Realty(ex-Telecity AMS1)
  • Science Park Interxion(ex-SARA)
  • Equinix AM1/2/3 EvoSwitch Haarlem
アムステルダムサイエンスパーク周辺の主要なデータセンターを接続する独自のパートナーインフラストラクチャ。

img

Matrix 4は、アムステルダムサイエンスパークの多数の主要データセンター、Matrix 3およびK1の施設(Kermia 1 – Limassol、Cyprus)にリンクされており、施設の災害復旧サイトとして機能することができます。

クラウドプロバイダーへの直接接続

IPTP Networks 選択したクラウドプロバイダーとデータセンター、オフィス、またはコロケーション環境との間に直接プライベート接続を確立するのに役立ちます。これにより、多くの場合、ネットワークコストを削減し、帯域幅スループットを向上させ、インターネットベースの接続よりも一貫したネットワークエクスペリエンスを提供できます。 世界中の任意の場所で単一または複数のポートを使用して、デジタルインフラストラクチャをAmazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Alibaba Cloud、Oracle Cloud、SAP Cloudなどの2500を超えるクラウドプロバイダーに安全に直接接続して展開します。 Salesforce、Google Cloud Platform、その他多数。

Kermia 1データセンター

Kermia 1は、キプロスにあるIPTPネットワークスのキャリアニュートラル施設です。中東の中心、ヨーロッパ、アジア、アフリカの交差点にある戦略的な目的地です。プレミアムレベルで真新しいK1データセンターは、確立されたグローバルネットワークインフラストラクチャを利用し、革新的で業界をリードするソリューションとテクノロジを使用して構築され、比類のないスケーラビリティ、信頼性、およびセキュリティを提供します。



GLOBAL INFRASTRUCTURE
グローバルインフラストラクチャ

IPTP Networksは独自の世界規模のネットワークインフラストラクチャを運営しているため、世界中のクライアントを主要なインターネット取引所や世界的な金融センターにつなぐことができます。

ULTIMATE SECURITY
究極のセキュリティ

Kermia 1の機能は、IPTPビデオ監視システムと同様に、当社の自社開発のSmartSpaces Automationソリューションによって強化されています。この2つを組み合わせることで、2段階の検証アクセス制御を備えたmantrap(アクセス制御前庭)、窓の防弾素材、壁などの最先端のセキュリティ機能を使用して、すべての企業データの完全なセキュリティを確保できます。建物だけでなく、多数の内部および外部防犯カメラ、などなど。

ADVANCED EQUIPMENT
高度な機器

PTP IPTPネットワークは、シスコが提供する最先端の機器を、当社のデータセンターネットワークインフラストラクチャのバックボーンとして排他的に実装しています。シスコが認定した社内のエンジニアリングチームにより、あらゆるレベルのネットワークリソースにおいて最高レベルの中断のない妥協のないパフォーマンスを保証します。

COMPLETE REDUNDANCY
完全な冗長性

Kermia 1データセンターは自律電源を備えており、冗長通信チャネルに接続されています。当社のライブネットワーク図は、以下から閲覧できます。 SUPPORT/IPTP Tools/Weathermap


利点

Matrix 4利点

  • 予約チャネルにより、最適なネットワークカバレッジと回復力の向上が達成
  • 私有のグローバルMPLSネットワークインフラストラクチャを介したグローバル接続
  • ISO 27001、PCI DSS、ISO 9001、TIA-942、Tier 3+業界標準への準拠を目標とした、データセンターのすべてのシステムの完全な冗長性
  • 当社の有資格技術サポートへの24時間365日のアクセス、英語、ロシア語、中国語の言語で利用可能
  • 100KW GENSETでバックアップされた100KWの電力供給により、施設への完全に冗長な電力供給が実現され
  • 自家発電機による冗長電力供給
  • 施設の24時間365日の監視およびメンテナンス
  • 高度なアクセスシステム
  • コンセプト、デザイン、設置の簡単さ
img

ヨーロッパ、アジア、アフリカの岐路にある戦略的な目的地.